大阪デザイナー専門学校|あなたが専門的に学びたいものが見つかる!マンガ/コミックイラスト/アニメ/ゲーム/フィギュア/グラフィックデザイン/イラスト/インテリア/プロダクト/ファッション/特殊メイク

トップページ > お知らせ > アニメーション学科 > 森本晃司監督の職場を訪問

森本晃司監督の職場を訪問

更新日:2019/08/04

この、8月1日(木)2日(金)の
二日間は、6月にAO入学エントリーの手続きを完了させ、早々にODCへの入学の意思をかためて8月1日出願を約束してくださった来春の新入生となるメンバーと一緒に、東京への研修旅行に行ってまいりました。
アニメーション学科の二日間の計画は、初日は吉祥寺に向かい井の頭公園近くにある卒業生・森本晃司監督の職場であるA吉スタジオを訪問。

職場といっても
現在森本監督は、スタジオ4℃を離れ、フリーで創作活動をされている、その、シェアハウスにおじゃましに訪問しました。
ミュージシャンや作家といったいろんな分野で活躍されているクリエーターとシェアする環境で、刺激をもらったり与えたりといった環境でモノ作りされているんです。

その晩
宿舎のホテルに、卒業生で美術監督・スタジオアクアの筒井典子さんも訪ねて来てくださいました。
以前、日本アニメーションの名作劇場で、「赤毛のアン」であるとか「あらいぐまラスカル」の背景を手掛けておられたベテランの美術監督です。「ちびまる子ちゃん」も関わっておられました。

二日目は
制作会社オー・エル・エムを訪問。
「ポケモン」「妖怪ウォッチ」を制作している会社です。
制作、作画、デジタル作画、仕上げ、CG、撮影、さまざまな部署を見学させていただきました。

フリーで
活躍されているクリエイターと出会い、美術の仕事をしているクリエーターの話を聞いたり、大きな企業の見学をしたり、とても見応えのある研修旅行だったと思います。

新入生になる皆さんの期待と夢が、さらに大きく膨らんだのではないでしょうか?
次回からはじまるプレスクールの励みにしてくださいね。

————————-
>>アニメーション学科ページはコチラ
>>アニメーション学科体験入学をチェック!

PAGETOP
HOMEに戻る
LINE