トップページ > お知らせ > アニメーション学科 > キャラクターデッサンは、だんご七兄弟で上達できる!

キャラクターデッサンは、だんご七兄弟で上達できる!

更新日:2022/09/20

ファッションデザイン学科の河合先生のソーイングの技を見て、ODC凄い!と感動したアニメーション学科長の森です。

1年生の実習授業「アニメ原理」の

前期カリキュラムは、動かして表現するための基本の学習がテーマでした。後期は、基本だった課題から応用の課題に進み、いよいよキャラクターを自在に動かすことができるように、具体的な動作について学習していきます。

例えば、人物を歩かせたり走らせたり…。

しかし、その前に

人物をキャラクターにして描写できなければなりません。

多くのアニメ学校は、キャラクターを描きながら動かしたり、まず、キャラクターを描かせることから始めるところが数多くあるように見受けますが、ODCアニメーション学科は、アニメはマンガやイラストのように、「一画面を描くことが一番である」とせず、動かして表現する、すなわち、「アニメーションならでは」を大切にしたい学科なので、まずは、動かして見せることの面白さや楽しさを知ってもらうことを大事にしてきました。

よって、いきなりキャラクターを描かせるなんてことから始めるのではなく、前期中はデッサンやスケッチといった描く基本を学ぶ基礎学習を進めながら、動かすことを数多く経験してもらいました。

人物を描いたりキャラクター描写ができないうちから、それらを描いて動かすなんて、描ける人は楽しいでしょうが描けない人はくじけてしまうからです。

AOプレスクールでクレイを動かしてアニメーションを作ったり、前期アニメ原理で物や身体のパーツに分けて動かしたり、文字を生き物のように動かしたり、デッサンが観察だということをことを学んだり、アニメスケッチで様々なスケッチを描いて学習してきたのは、〝キャラクターを描くことに自信を持っている人にだけ動かすことの面白さや楽しさを手に入れてもらう〟になってもらいたくないからです。

後期「アニメ原理2」では

動画にして動かすためのキャラクターの創作から始めます。

前期に培ってきた発想力とデッサン力とスケッチ力をもとにして。

最近、感じています。「あの人、キャラクターデザインが上手い」「あの子、キャラデザが得意」という言い方を耳にします。ですが、キャラクターデザインが上手な人って、うまく人物の絵を描いたりパソコンのデジタルソフトを使って描写の技に長けている人なのでしょうか?

上手く描くことはコミックイラストの分野では、なくてはならない技術でしょうが、アニメーション学科はそのことについて少し考え方が違っていて、キャラクターの本来の意味は、その人物や生き物(猫や犬やクリーチャーでも)の姿かたちのことというよりも、「性格」や「個性」や「特徴」や物語の中での「役割り」だと考えることを指導します。その、目に見えないものを視覚化されたモノがキャラクターだと考えます。体格や髪型、顔つき、服装、身につけている服装やアクセサリーは、その視覚化された結果なわけです。

そして、イラストやマンガと、しっかり区別していることは、その視覚化されたキャラクターが、どのように動くかということが、とても大切だと考えています。

課題では

キャラクターデザインの後に、歩きの原理について学び(例えば、踵から地面に着いて、足先で地面を蹴って脚を運ぶ。左、右、左…というように二拍子の繰り返し等)、人間を普通に歩かせる原理の演習から始めますが、大切なことはここから先です。

アニメーション学科は、動画を描くテクニックを学ぶだけでなく、制作を通じて、登場人物をキャラクターとして演技をさせたり芝居させることについて学びますし、何よりも、キャラクターとは何なのかに気付いて意識してもらうことを大切にして学習していただきます。

だから、「単に歩いている絵を描く」で終わらず、どんなキャラクターがどのように歩くのかを大切にしてもらいます。ですから、アニメーターになることがかなうのです。そして、大勢の卒業生が原画を創作することができるようになり、演出家、クリエーターとなって活躍しているのです。

ところで、だんご七兄弟ですが

なぜ、七つなのかというと、キャラクターデッサンを上達する方法に、七頭身をマスターすることが近道だというアニメーション学科のこだわりがあります。七頭身のキャラクターをフレームの中に的確に描いたり自在にレイアウトさせる技にキャラクターデッサン力の上達のコツが潜んでいるのです。

1年生たちはその技を、次回、授業で手に入れます。

今のアニメは

声優の方たちが声をあてることでキャラクターにしていくことが一般的ですが、アニメーターを志す皆さんには、表情の変化やしぐさやアクションでもって、そのキャラクターが充分に表現される! そんなことができるアニメーターを目指してもらいたいです。

————————-
>>アニメーション学科ページはコチラ
>>アニメーション学科体験入学をチェック!

—————————————————–

ODCのお問い合わせはLINEにて可能です。

 

進学情報の入手や体験入学参加の申し込みなど、ご質問・相談はODC-LINEのトーク画面へいつでもお気軽にお送りください。LINEへの友達登録ボタンはこちらです。

友だち追加

必ず、ご本名をトークでお知らせください。お名前を確認させていただいて登録完了です

————————-
>>アニメーション学科ページはコチラ
>>アニメーション学科体験入学をチェック!

PAGE TOP