トップページ > 学科・専攻コース > 研究科
研究科

この学科から目指せる職業

  • ・グラフィックデザイナー
  • ・イラストレーター
  • ・アニメーター
  • ・CGデザイナー
  • ・ゲームデザイナー
  • ・漫画家
  • ・挿絵家
  • ・キャラクターデザイナー
  • ・インテリアデザイナー
  • ・プロダクトデザイナー
  • ・ファッションデザイナー
  • ・特殊メイクアップアーティスト
  • etc.

設置コース

  • グラフィックデザインコース

    グラフィックデザイナーとして即戦力スキルを養う。

    学びのポイント

    文字デザインを中心とした作品制作を追求し、グラフィカルなアートワークの表現研究を行います。

  • イラストレーションコース

    イラストレーターデビューを目的とし、表現力に磨きをかける。

    学びのポイント

    自己のイラストレーションを追求し、社会における表現活動がどのように活かされるかを考えます。

  • マルチメディアコース:
    アニメーション

    個人制作を中心に独自の世界観の映像化を目指す。

    学びのポイント

    企画から作品完成までを体験し、アニメーションとしての表現を1年をかけて追求します。

  • マルチマディアコース:
    ゲームデザイン

    基礎の描写力から最先端のデジタル表現を学び、スペシャリストへ。

    学びのポイント

    応用授業を受け、レベルの高い作品制作を行い、積極的にインターンに参加し就職内定を目指します。

  • マンガコース:
    ストーリーマンガ

    持ち込みや投稿、イベントなどに参加してマンガ家デビューを目指す。

    学びのポイント

    自主作品を追求し、持ち込みやコンペなどデビューへの応募に打ち込むことができます。

  • マンガーコース:
    コミックイラスト

    持ち込みや投稿、イベントなどに参加して業界デビューを目指す。

    学びのポイント

    自主作品を追求し、同人イベントなどにブースを出展。自身の作品を展示、販売を行います。

  • インテリアデザインコース

    プロフェッショナルな現場で求められる空間演出の力を身につける。

    学びのポイント

    インテリアの空間を創造するチカラ(観察眼、コンセプトメイク、デザイン手法、プレゼンテクニックなど)を、フィールドワーク・作品制作・作品発表を通じて高めます。

  • プロダクトデザインコース

    実践的なスキルを身につけ、商品企画やデザインを提案できる人材を育成する。

    学びのポイント

    企画書、プレゼン能力を活かし、より消費者のニーズを捉えた商品を企画します。

  • ファッションデザインコース

    センスを磨き、オリジナルの感性で新たな文化を創造する。

    学びのポイント

    デザイナー、パタンナー、コーディネーターなど希望する仕事に就くための制作、デザイン演習を行います。

  • 特殊メイクコース

    作家として活動できるように作品制作を行い、プロのアーティストになる。

    学びのポイント

    外部からの制作依頼やイベントへの参加を積極的に行い、制作と発表についてより深く考察します。

学科の特長

自分の強みを最大限引き出す力が身につく

学びのテーマを自身で設定し、実践の場で必要となる能力を習得します。それまで得た知識や技能、経験を生かしながら学ぶので、独自の強みを持ったデザイナー・クリエーターを目指すことができます。

進級・入学の流れ

 

身につく能力

デザイナーとしての総合力を養う

  • デザインテクニック能力

    アイデアをカタチにするためには技術が必要。さまざまな技法を試し、自己表現の可能性を広げる。

  • デザインプロデュース能力

    制作だけにとどまるのではなく、企画段階からユーザーに届くまでの全工程をトータルに管理できる能力を養う。

  • プレゼンテーション能力

    訴求ポイントをしっかりと押さえ、作品を魅力的にアピールするノウハウをマスターしてプレゼン力を鍛える。

  • デザインビジネス能力

    商品の企画から制作・販売までマーケティングの流れを把握。デザインをビジネスとして捉える力をつける。

  • デザインマネジメント能力

    あらゆる専門ジャンルと協同し新しいデザインのカタチを見出すなど、デザインを仕事として完成させるマネジメント力を高める。