大阪デザイナー専門学校|あなたが専門的に学びたいものが見つかる!マンガ/コミックイラスト/アニメ/ゲーム/フィギュア/グラフィックデザイン/イラスト/インテリア/プロダクト/ファッション/特殊メイク

トップページ > お知らせ > アニメーション学科 > 背景の描写を行いました。

背景の描写を行いました。

更新日:2019/06/06

石膏デッサンの
二つ目の課題、丸像の最終週です。
構図と観察が課題のテーマは、今回の課題には「描写」が加わりました。
アニメーションの画面もそうですが、キャラクターと背景はセットで画面をレイアウトいたしますが、デッサンの作品も同様です。
石膏像は立体物なのですから、壁の前にあるのではなく、空間の中に存在しているイメージを表現したいですね。だとすると、真っ白な画面に石膏だけを描くことで終わらせたくないと思いませんか? 石膏像の陰影の描写と同時に空間のイメージを表現する背景の描写にもチャレンジしました。

木炭が
画材ですので、鉛筆と明らかに違うのは、こんなに画面を黒くすることが可能です。

鉛筆のように
細かな描写が難しい木炭ですが、石膏像の凸凹のイメージを的確に描写しました。

次週からは
大型の胸像が対象になります。夏休み前の最後の制作になります。5週間かけての学習してきたことの総まとめになります。

————————-
>>アニメーション学科ページはコチラ
>>アニメーション学科体験入学をチェック!

HOMEに戻る
LINE