トップページ > お知らせ > アニメーション学科 > ’17就職博 第1日目

’17就職博 第1日目

更新日:2017/02/14

2月は
ミライ月間。
1年生たちの、就活キックオフ! 就職博です。

今年の就職博日程は2日間。
その、第1日目は、「着こなしセミナー」と「株式会社カミオジャパン会社説明会」

「着こなしセミナー」

〝スーツのはるやま〟で知られている、はるやま商事株式会社、東淀川店から、就活応援スタッフが来校し、1年生たちに「就活好感度アップセミナー」を講演してくださいました。

スーツの知識だけでなく
印象度を上げるための身だしなみの様々なテクニックを教えてくださいました。

パワーポイントを
使用してのレクチャーだけでなく、学生をモデルにして、裏技を披露してくれたり、学生たちの疑問に答えてくださいました。




講演してくださった
東淀川店の店長も、我々と同じ専門学校卒業の経歴。
大学生向きのアドバイスではなく、専門学校生向きの助言は、学生たちに分かりやすく届いたように思います。

「株式会社カミオジャパン会社説明会」
毎年求人票が送られてくる、卒業生も活躍している、ステーショナリー雑貨や文具、ファンシーグッズのキャラクターの創作と商品企画・デザインの仕事ができる「カミオジャパン」の人事担当者とデザイナー2人が来校し、企業説明を行なってくださいました。

アニメグッズ企画コースを
専攻希望している学生たちが、参加しました。

本日は
ODC学生たちのための説明会でしたが、一般の受験希望者を集めての企業説明会が5月に入ってから、かつて、アニメーション学科が上映発表で使用したこともある、オーバルホール(毎日新聞社地階)にて実施されることが告知されました。

セミナー後は
デザイナースタッフによる、ポートフォリオアドバイス会。

「この、熊のキャラクターのスケッチ、方向性は間違っていないよ」
「もう少し具体的な描写をしておくこと」

誉めてもらうのと同時に、課題のポイントを指摘され、受験までに何をしなければならないか、宿題が明確になりました。
作品を見てもらうのに、最初、勇気がいったけど、アドバイスを受けて良かったね。

人事担当者に
思い切って質問もしてみました。

説明会は
ただ、参加するだけでなく、自分の知りたいことを手に入れることが大切。
そのためには、質問することが一番!

収穫があったのでしょう。終わった後、いっぱい報告をしてくれました。
テンションが上がった様子です。
自信も手に入れたのでしょう。
たくましくなったようにも見えます。