MENUCLOSE
 
 

グループワークや他学科との交流があってとても刺激になりました!

グラフィックデザイン学科

大阪デザイナー・アカデミー|イラスト・アート・コミックイラスト・マンガ・アニメ・CG・ゲーム・
グラフィック・フィギュア・特殊メイク・インテリア・プロダクト・フィギュア・ファッション・アクセサリーの専門学校

株式会社カミオジャパン

Mさん

2024年卒業

本校を選んだ理由を教えてください。

当時高校生だった頃に体験入学でいろんな学校を見学しましたが、大阪デザイナー・アカデミーだけ直感的に「ここで学びたい!」と強く感じました。在校生や先生方とのお話がしやすく、学校全体の明るい雰囲気が印象的だったのを覚えています。
また、長い歴史を持つ学校ということもあり、企業との繋がりが強いところにも魅力を感じました。

AOプレスクールや授業で頑張ったことや、就職・デビュー活動に役立った本校のサポートを教えてください。

  • 頑張ったことは日々の課題と自主制作に取り組んだこと
  • キャリアサポートセンターの方との面談
  • 面接練習や履歴書の添削を行ってくれたこと

社会で活躍する人材になる上で、本校でのどんな学びが活きてきそうですか?

授業でのグループワークです。グループでの制作は毎課題プレゼンシートを作成するので、デザインだけでなく情報をまとめる力もつきました。
実際に仕事を行う際も一人行うことより、グループで行うことの方が多いと思うので、学校でのグループワークはとても良い経験だったと感じていますし、実際の仕事でも活きてそうだなと感じています。

印象に残っている授業内容はなんですか?

ファッションデザイン学科とのコラボ課題で行ったディスプレイデザインが印象に残っています。ファッションデザイン学科の方が作られたお洋服のイメージに合わせたディスプレイデザインを考え、実際に展示まで行いました。グループのみんなで展示の準備をしたことも楽しかったので印象に残っています。

今、目標としていることはどんな人や事柄ですか?

今の直近の目標としては、就職先ではやく仕事を任せてもらえるようになることです。これからまだまだデザインスキルを上げていきたいですし、デザインで役に立ちたいと思うからです。
もう一つの目標としては、デザイナー兼イラストレーターになることです。

いつからこの業界を目指していましたか?

元々、絵を描いたり何かを作ることが好きだったので、デザイナーになりたいなと、なんとなく小学生の頃から考えていました。
でも、はっきりと明確にデザイナーを目指し始めたのは進路について考え始めた高校2年生の頃でした。

在学中一番の思い出はなんですか?

夏合宿や、『Dマーケット』などのイベントです。Dマーケットは毎年秋に行われる学祭で、作品展示や、自分が作った作品を販売することができます。普段はあまり関わりのないコミックイラスト学科の友達もできました。
他にもイベントがたくさんあって、とても楽しかったです。

勉強以外でやっていて良かったことは何かありますか?

絵を描いていたことです。自分で素材を作成できるので、デザインをする際にも役立っているなと感じています。

業界を目指して進学を検討している方へのメッセージをお願いします。

自分が楽しいなと感じることや、やってみたいなと思うことをどんどんやっていくことが一番だと思います。
手を動かす回数を重ねると、自然とスキルも上がっていくので、まずは好きに、気の向くままに進んでいって良いと思います。

作品一覧

arrow

おでかけひよこ おでかけひよこ まずはオープンキャンパス来てや〜