プロダクトデザイン学科

目指せる職業家具作家、プロダクトデザイナー、カーデザイナー、雑貨デザイナー、アクセサリー作家 etc.

コース紹介

  • プロダクトデザインコース

    家電製品や自動車など工業製品を中心に、
    モノの本質を捉えた構造•機能をデザインします。

  • 生活雑貨デザインコース

    生活用品や雑貨、その他アクセサリーなどを企画・デザインするスキルを習得します。

  • 家具デザインコース

    空間における家具のあり方を考えながら、
    知識と制作技術を身に付けます。

カリキュラム

  • 生活雑貨デザイン計画・制作

    日常生活から課題発見する力を養い、機能性だけではなくユーザーの感情に訴えかけるモノをデザインします。

  • 制作実習A・B

    実習工房の設備を使用し、素材の加工方法および制作技術を学びます。

  • プロダクトデザイン計画・制作

    工業製品の企画•設計・デザインの他、制作から
    プレゼンテーションまで実践的に行います。

  • エレメントデザイン

    実習工房で様々な素材演習と
    技法体験を通じ表現の幅を広げます。

  • 家具デザイン計画・制作

    椅子•テーブル•収納家具など、家具のデザインから
    構造•加工•制作を一貫して学びます。

  • プロダクトCG基礎

    Illustrator、Photoshop、
    3DCADを用いてCG表現の基礎を学習します。

  • クリエイティブワーク

    プロダクトデザインに必要な発想力や
    思考能力をトレーニングします。

  • スケッチワーク

    イメージを捉え、また正確に立体を把握し、
    実際にドローイングする描画力を身に付けます。

世の中に必要なモノを考え、アイデア重視の制作を行います。

時間割

  • 〈昼間部1年次〉

  • 〈昼間部2年次〉

【教室開放】放課後・土日の設定有


POINT

point1

企画・制作・デザイン・発表を
学習する実践的なカリキュラム

ODCでは制作やデザインの基礎を学べるだけではなく、クライアントへの提案であるプレゼンテーションも考慮した実践的な授業を導入しています。

point2

3つの専用アトリエ&工房
充実した設備でのびのびと制作

大阪随一の広さを誇る制作工房「SOLID cub/e」、アクセサリー用アトリエ「flame」、ガラスアート用アトリエ「FRESCO」の3つの制作スペースが揃います。

point3

学べる分野は多数
広い視野から「好き」を追求

家電・自動車・オートバイなどの工業製品から、家具、文房具、雑貨、玩具、アクセサリーなど、様々な分野から制作物を選ぶことができます。


学科実績

学生作品

スクールライフ

内定者情報

デザインを仕事にする卒業生たち
PAGETOP