MENUCLOSE
 
 

普通科の授業より絵が好きで、マンガの制作過程を知って自分も描きたいと思うように。

マンガ学科

大阪デザイナー・アカデミー|イラスト・アート・コミックイラスト・マンガ・アニメ・CG・ゲーム・
グラフィック・フィギュア・特殊メイク・インテリア・プロダクト・フィギュア・ファッション・アクセサリーの専門学校

マンガ家

Tさん

2024年卒業

AOプレスクールや授業で頑張ったことや、就職・デビュー活動に役立った本校のサポートを教えてください。

  • 作品の出来に関わらず、まず一本持ち込みのための作品をつくることができたこと。
  • 得意なこと、不得意なこともまんべんなく学べたこと。

社会で活躍する人材になる上で、本校でのどんな学びが活きてきそうですか?

欲しい知識や技術の調べ方を学び、ひとりでも成長していくための学びが、社会で活きてくると思います。

印象に残っている授業内容はなんですか?

デッサンで石膏像やモデルの方を描く授業です。観察することで学べることが多く、充実していました。特に静物よりも人体の練習が楽しかったです。

今、目標としていることはどんな人や事柄ですか?

具体的な目標を立てて、それを見据えてひたむきに努力することが苦手なため、今は眼の前のことに全力で取り組むことを頑張っています。

いつからこの業界を目指していましたか?

中学生の頃に普通科の勉強よりも絵を描くことにモチベーションを感じ、そんなときに『バクマン。』を読んでマンガに興味を持ち始めました。
それまで、なんとなく「人が一からつくっているもの」というイメージがあまり湧かなかったのですが、制作の過程などを知っていくうちに自分自身もマンガを描きたいと思うようになりました。

在学中一番の思い出はなんですか?

同じマンガ学科の友達と、最近読んだマンガについて感想や意見を言い合ったことです。

学校生活で特に苦労した点は?

もともとデジタルが苦手なので、ソフトの使い方を学ぶのが大変でした。普段の作品制作では、ネームやラフからペン入れまでをアナログで描き、トーンやホワイトなどの仕上げのみデジタルツールを使っています。

勉強以外でやっていて良かったことは何かありますか?

幼児向けの絵本を読むことです。少ない文章とわかりやすい絵でストーリーを一冊にまとめる点において、もしかしたらマンガより難しいのかもしれません。簡潔な構成が参考になります。

業界を目指して進学を検討している方へのメッセージをお願いします。

好きなこと、やりたいことを信じて頑張ってください。

作品一覧

arrow

おでかけひよこ おでかけひよこ まずはオープンキャンパス来てや〜