大阪デザイナー専門学校|あなたが専門的に学びたいものが見つかる!マンガ/コミックイラスト/アニメ/ゲーム/フィギュア/グラフィックデザイン/イラスト/インテリア/プロダクト/ファッション/特殊メイク

トップページ > お知らせ > アニメーション学科 > ポケモンアニメーターと夢の対決

ポケモンアニメーターと夢の対決

更新日:2019/08/25

ODC2.5年AOカリキュラムの
学科プレスクールが始まりました。
アニメーション学科は、入学前に、グループワークでアニメーションを一本完成させます。
学科プレスクールの第一回目はストーリーの決定と絵コンテ作成です。

テーマは「グループワークで30秒程度のアニメーションを制作。2/23(日)のAO終了式にてお披露目発表」です。
アクション重視のアニメーション制作を企画してもらいたいので、タイトルを考えてストーリーにしてもらう進め方にしました。
お題はこのとおり。

「○○が思いっきり○○したので○○は○○した(なった)」

メンバーで話し合って決まったストーリーは、

「子どもが思いっきり水切りしたら、投げた石が魚に変身した」
なんとシュールな発想。
投げた石がメタモルフォーゼするんだって。

さらに話し合って具体的なイメージや設定を決めていきました。

ゲストでプレスクールに参加してくださった、TVポケモンのアニメーター・作画監督の岩根雅明先輩からもアドバイスや演出テクニックを教わりました。

なんと、岩根さんが
「新入生と同じお題で、自分も作る。競争だ」
と言いはじめました。

プロのアニメーターとプレスクール生のアニメ対決⁉️
驚きの展開です。

お題に
「思いっきり」という言葉をつけたのには理由があります。
アクションを大きく扱いたいというねらいです。
大きなアクションには大きな「予備動作」(動きのアンティシペーション)が必要だからです。
入学前に、動きの原理について気付いていただこうという意図です。

次期の新入生たちが

考えたアクションからすると、「投げる」という動作の予備動作がテーマとなりそうです。

さらに、アイデアの見せ場として、「投げた石が魚へとメタモルフォーゼ(変身)する」という見せ場がおり込まれました。

合計6回のプレスクール。
無事に完成出来ますでしょうか。
計画では、2020年2月23日(日)のAOプレスクール修了式の日にお披露目いたします。

————————-
>>アニメーション学科ページはコチラ
>>アニメーション学科体験入学をチェック!

PAGETOP
HOMEに戻る
LINE