大阪デザイナー専門学校|あなたが専門的に学びたいものが見つかる!マンガ/コミックイラスト/アニメ/ゲーム/フィギュア/グラフィックデザイン/イラスト/インテリア/プロダクト/ファッション/特殊メイク

トップページ > お知らせ > アニメーション学科 > アニメ『桃太郎 海の神兵』の35㍉上映を観る

アニメ『桃太郎 海の神兵』の35㍉上映を観る

更新日:2019/11/22

オーストラリアの山火事で大やけどのコアラたちのニュースに心を痛めているアニメーション学科長の森です。

 

昨晩

IMAGICA.Lab(桜ノ宮にあるかつての東洋現像所)にて日本映画撮影監督協会主催の試写会に学生たちと参加しました。

IMAGICA.Labは

フィルム現像などのアナログからCGやゲームグラフィックやWebなどデジタル領域まで幅広く対応しているポストプロダクションで、アニメーション学科もかつてフィルムでアニメーション制作を行っていた頃は、現像・プリントなど映画仕上げに関するあらゆる技術的なサポートや指導に協力してくださった日本最高のと言っても良い技術者集団プロダクションです。

そういった歴史的なお付き合いをさせていただいた関係もあって、日本映画撮影監督協会からお誘いいただいて、私たちアニメーション学科の学生たちも協会会員の諸先輩の方々同様、プロダクションの試写室での映写に参加させていただき、歴史的なアニメーションを、35㍉フィルムの映写で観ることが出来ました。素晴らしい体験でした。

 

上映後は

発表上映された当時の国内の状況や、戦後のアニメーション業界のことに詳しい、というか、関わられていた大先輩の方からの作品解説がありました。

技術的な

解説だけではなく、まだ、TVのアニメーションの番組すら放送がはじまっていない頃のアニメーション業界の状況や、制作の実際についての昔話しはとても興味深いものでした。

日本のアニメーションの

歴史で、戦中戦後の、ポッカリと抜け落ちている空白の期間のことを、現場で仕事をされていた方からの生の経験談を聞くことが出来たわけですから、この上ない経験をさせていただいたのです。

参加した学生たちには、この貴重な経験を、大切な財産にしていただきたいです。

————————-
>>アニメーション学科ページはコチラ
>>アニメーション学科体験入学をチェック!

PAGETOP
HOMEに戻る
LINE