トップページ > お知らせ > アニメーション学科 > 1年生最後の授業は「アニメワーク」

1年生最後の授業は「アニメワーク」

更新日:2022/02/17

個人競技だったとしても仲間の存在やチームの意識が好結果や勇気に繋がる姿を連日見せてもらって感動しているアニメーション学科長の森です。

後期の

カリキュラムが全て終了しました。

1年生の最後の授業は、実習「アニメワーク」でした。

先日から制作していたパペット(人形)をキャラクターにしてコマ撮り(ストップモーション)撮影を行う演習が最後の課題です。

アニメーションワークという授業は

企画から制作、アニメーションを完成して発表する全行程を学び、アニメーション制作のワークフローにもとづいて、演習を通じて制作体験を行う授業です。

前期は、役割りに応じたグループワークが課題、後期は様々な表現技法を学びアニメーションの制作に取り組みました。

日本のテレビアニメといえば

マンガが原作で、描いて表現して作っていくスタイルが常識ですが、ストップモーションアニメやロトスコーピングやピクシレーションといった、普段、想像もしていなかった技法を使っての取り組みを学び、アニメーション表現の広さや深さを知ってもらう学習を行いました。

マンガが動くのが

アニメーション、CGに頼って何でもデジタルで作り上げてしまうものがアニメだと認識している学生たちには、この授業での経験で、さらなるアニメーションの魅力や可能性について知ることが出来ました。

卒業生の中には

この経験にハマってコマ撮りの世界に進路を選択し、NHKの幼児教育番組や「朝ドラ(連続テレビ小説)」のオープニングタイトルのアニメーションの制作に関わる仕事への就職に進んだ先輩もいますし、サンスターの「Ora2 me」のCM制作のアニメーター、子供服・ベビー用品の専門店「西松屋」のCM制作のアニメーターで活躍している卒業生もいます。

テレビのマンガアニメだけがアニメーションの活躍の場ではないのです。

そんな進路にも対応しているODCの懐の深さ、大きさを知ってください。

—————————————————–

ODCのお問い合わせはLINEにて可能です。

 

進学情報の入手や体験入学参加の申し込みなど、ご質問・相談はODC-LINEのトーク画面へいつでもお気軽にお送りください。LINEへの友達登録ボタンはこちらです。

友だち追加

————————-
>>アニメーション学科ページはコチラ
>>アニメーション学科体験入学をチェック!

PAGETOP