BitSummit参加!

更新日:2017/05/26

こんにちわ。
CG・ゲームデザイン学科の横田です。

5/20(土)・5/21(日)の二日間、京都のみやこめっせで行われた
インディーゲームイベントの祭典「BitSummit 5th」にブース出展(ODCC名義)しました。
沢山のインディーゲームが展示され、試遊もでき、ゲーム好きや将来ゲーム業界で就職をする方には楽しみながら勉強にもなるイベントでした。

今回展示したゲームは、昨年の東京ゲームショウで展示を行った対戦ゲーム「SEEK TEARS」と今年の卒業展で展示を行った「Holy ofApocrypha」の2作品を展示。

『Holy ofApocrypha』は制作で使用した、EpicGames制のゲームエンジン「Anreal Engine4」のブログに掲載されたので認知度も高く、様々な方に遊んで頂けました。
『SEEK TEARS』も昨年の東京ゲームショウで見かけたくれた方が多くおり、
また遊んで頂けたり、外人の方が熱心に遊んでくれていました。

制作した学生は卒業してるので、今回の雰囲気を伝えられないのが残念ですが、
お手伝いに来てくれた在校生は、先輩たちのような作品を制作したいと良い刺激になっていました。

今回お手伝いにきてくれた学生も、今年の東京ゲームショウに向けてゲームを作成中です。先輩達が作ったゲームと同じように、沢山の方に遊んでもらえるゲームを作ってほしいと思います。

Twitterやってます。アカウント名は@odc_cgです。
作品などアップしていますので、ぜひ。

PAGETOP