大阪デザイナー専門学校|あなたが専門的に学びたいものが見つかる!マンガ/コミックイラスト/アニメ/ゲーム/フィギュア/グラフィックデザイン/イラスト/インテリア/プロダクト/ファッション/特殊メイク

トップページ > お知らせ > アニメーション学科 > 卒業生 森本晃司監督特集

卒業生 森本晃司監督特集

更新日:2019/07/02

ハロルドさんの絵コンテにアニメ視点を感じたアニメーション学科長の森です。

卒業生で卒業後も40年アニメ業界を牽引し続け、現在も現役でいる森本晃司先輩を特集。
監督デビューの『フランケンの歯車』ロボットカーニバル (1987年)、大友克洋監督と製作した『彼女の想いで MAGNETIC ROSEMEMORIES』 MEMORIES(1995年)、3D背景動画に果敢にチャレンジした『サバイバル』 (GLAYのミュージックビデオ 1999年)、『SHORT PEACE』 オープニング アニメーション(2013年)

彼の作品をこうやって並べて見てみると、昭和平成のアニメーションの技術の変遷が手に取るようによくわかる。
————————-
>>アニメーション学科ページはコチラ
>>アニメーション学科体験入学をチェック!

PAGETOP
HOMEに戻る
LINE