大阪デザイナー専門学校|あなたが専門的に学びたいものが見つかる!マンガ/コミックイラスト/アニメ/ゲーム/フィギュア/グラフィックデザイン/イラスト/インテリア/プロダクト/ファッション/特殊メイク

ジョーズが一番人気

更新日:2019/10/28

懐かしい卒業生が連絡をくれたり母校に訪ねて来てくれたり、とても嬉しい、ありがたい気持ちいっぱいのアニメーション学科長の森です。

2年生の最終学期も

残された授業回数が少なくなってきました。

様々な映画やアニメーション作品を教材として上映してきたアニメーション学科の講義授業ですが、学科のライブラリーには、まだまだ見ていない作品が山のようにあります。

この日の授業では2年生たちに提示し、人気投票で選ばれた作品を、教材に使うことになりました。

アニメーション『ピーターパン』

白雪姫から始まって最近ではトイストーリーやアナ雪といった長編アニメーションを発表するディズニー。ミッキーマウスなど短編アニメーションも数多く制作しています。プーさんやこのピーターパンといった中編のアニメーションも良質です。

アニメーション『いじわる家族といたずらドッグ』

アメリカのTVシリーズ「世にも不思議なアメージング・ストーリー」の1編として放送された短編アニメ。日本では「アメリカ物語」の併映で公開された。とてもテンポの良いスピーディーな展開のアニメーション。

映画『戦艦ポチョムキン』

映画の教科書に、歴史的な作品として必ず登場する、1925年に製作・公開されたエイゲンシュテイン監督のサイレント映画。モンタージュ理論を確立した映画史の記念碑。

アニメーション『王様と幸運の鳥』

フランスのポール・グリモー監督の「やぶにらみの暴君」で有名なアニメーション。1952年に公開した『やぶにらみの暴君』はポール・グリモーの意に沿わない作品で、共同製作者アンドレ・サリュの手によって仕上げられたものだった。グリモーは自身の思いのとおりに作り替えるため長い年月をかけて権利とネガを買い戻し制作資金都合し1979年に完成させ翌年公開。日本では1985年広島国際アニメーションフェスティバルで上映された。

マイケルジャクソンの『ムーンウォーカー』

マイケル・ジャクソン主演・製作の映画。劇中に登場するウィル・ヴィントンのクレイアニメが楽しい。

映画『ジョーズ』

スティーヴン・スピルバーグ監督による1975年のアメリカ映画。

 

2年生たちが

選んだ作品は『ジョーズ』でした。USJ人気によるものでしょうか?

とは言っても、スティーヴン・スピルバーグ監督は誰もが認める素晴らしい映画テクニックを持った映画作家であり製作者であることは間違いありません。

今回を機に、スピルバーグ監督の作家研究につなげていく予定です。

————————-
>>アニメーション学科ページはコチラ
>>アニメーション学科体験入学をチェック!

 

 

いくつかのタイトルを

PAGETOP
HOMEに戻る
LINE