大阪デザイナー専門学校|あなたが専門的に学びたいものが見つかる!マンガ/コミックイラスト/アニメ/ゲーム/フィギュア/グラフィックデザイン/イラスト/インテリア/プロダクト/ファッション/特殊メイク

トップページ > お知らせ > アニメーション学科 > 就活応援映画第三弾!

就活応援映画第三弾!

更新日:2021/04/26

もののけ姫を教材に使用する約束をしたんですが、4都府県の緊急事態宣言を鑑みて約束の授業がオンラインに切り替わり、悪政たちをがっかりさせたアニメーション学科長の森です。

 

2年生の

講義「ジョブワーク」「演出技術論」では、三週連続のシリーズで「就活応援」映画を教材で利用し、就職活動が始まりだした2年生たちに、映画の演出を紹介しながら、就活の心がけのヒントを手に入れてもらう観賞を行いました。

第一週目は『プラダを着た悪魔』

企業人になった新人時代の過ごし方について問う、学生たちの人気の高い一本です。

仕事が生きがいの上司の秘書として就職した女の子が、学生時代の仕事に対する考え方や行動がその上司とのかかわりの中で、変化し成長し、本当の自分らしさに気づき新たな人生に踏み出す心地よい映画です。

 

第二週目は『フラッシュダンス』

独学でダンスを踊っていた女の子が、勇気をもってオーディションにチャレンジしていく過程をダンスミュージックやダンスシーンを散りばめながら描いた青春映画。

就職試験や面接を怖がっていて二の足を踏んでいる就活生にぜひ見てもらいたい映画です。

 

今週の第三週目は『リトルダンサー』

自分の好きを貫き通すひたむきな男の子を主人公にした映画です。

まだ11歳の男の子は、自分の気持ちをコントロールすることが難しいうえに、背景である社会情勢や、父親とお兄さんの関係との中で前進していきます。

その、純粋な気持ちを大切にしアピールしてほしい願いを込めて鑑賞してもらった映画です。

 

アニメーション学科では

就活応援映画として、この三本のコレクションの他にも「ここで働かせてください」の『千と千尋の神隠し』、勉強したてのプライドの高い新米インターン医師が現場の実際を経験してその経験の中で働くことの意味を知り手に入れていく成長を描いた『赤ひげ』といった映画もライブラリーに所有しています。

緊急事態宣言明けに、ぜひ見せたいと準備しています。

 

————————-
>>アニメーション学科ページはコチラ
>>アニメーション学科体験入学をチェック!

 

 

PAGETOP
HOMEに戻る
LINE