大阪デザイナー専門学校|あなたが専門的に学びたいものが見つかる!マンガ/コミックイラスト/アニメ/ゲーム/フィギュア/グラフィックデザイン/イラスト/インテリア/プロダクト/ファッション/特殊メイク

トップページ > お知らせ > アニメーション学科 > 世界最初のトーキーアニメーション

世界最初のトーキーアニメーション

更新日:2021/06/07

脚長のスタッフの取材登場で教室が盛り上がり、そんなクラスの反応にビックリのアニメーション学科長の森です。

 

1928年に

発表されたディズニーの『蒸気船ウィリー』は、サウンドトラック方式を世界で最初に採用したトーキー映画です。ミッキーマウスのデビュー作 でもあります。

先週の『プーさんと大あらし』の音楽とのシンクロにつなげて、アニメーションとサウンドトラックの歴史について学習しました。

 

『蒸気船ウィリー』

だけでなく、このころに制作された、ミッキーのいろんなアニメーションも観賞したよ。

作品が進むにしたがって、画と動きが洗練されていく様子を見ることが出来ました。

1930年代に入ると、アニメーション原理で学習した「予備動作」(Anticipation)が当たり前のように使用されていることを見ることが出来ました。

————————-
>>アニメーション学科ページはコチラ
>>アニメーション学科体験入学をチェック!

 

PAGETOP
HOMEに戻る
LINE