トップページ > お知らせ > アニメーション学科 > アニメで地域への貢献を行います

アニメで地域への貢献を行います

更新日:2022/04/14

家の玄関と窓に網戸をはめたアニメーション学科長の森です。

2年生の

実習「アニメーション制作」です。

この授業では、職業実践課題制作の取り組みを行います。今年度の依頼は、堂島地区北新地地区中之島地区福島地区の4地区連合での合同の夏のイベントである盆踊り大会のデジタルサイネージ用のアニメーションポスターの制作です。

依頼主である堂島地域活動協議会・連合振興会堂島地区の会長から、学生たちへの依頼の説明会が行われました。

通学路にある、災害時の避難場所にもなっている集会所の会議室で行われました。

40回を越える回数で実践されている

地域の盆踊り大会。この二年間は、新型コロナの影響でイベントは中止でしたが、今年は、規模を縮小してでも実践したいという、地域の希望に応えて、8月20日(土)の一日だけの開催で行われるそうです。

アニメーション学科は、その告知を、アニメーションという技法を使用して、動くポスターに仕上げて、町会のデジタルサイネージに映し出してもらう取り組みを行います。

昨年は

大阪府警察本部からの依頼。その昔は、梅田地区の年末の大きなイベント「スノーマンフェスティバル」のコマーシャルアニメの作成。P箱のリユースの呼びかけのアニメーション制作など、産学協同、官学協同様々な取り組みを行ってきました。

マスコミにもとり上げていただきました。

今年は、地域とのつながりをテーマに課題に取り組みます。

—————————————————–

ODCのお問い合わせはLINEにて可能です。

 

進学情報の入手や体験入学参加の申し込みなど、ご質問・相談はODC-LINEのトーク画面へいつでもお気軽にお送りください。LINEへの友達登録ボタンはこちらです。

友だち追加

必ず、ご本名をトークでお知らせください。お名前を確認させていただいて登録完了です

————————-
>>アニメーション学科ページはコチラ
>>アニメーション学科体験入学をチェック!

PAGETOP